断食ダイエットで失敗する原因とは?成功するにはどうすれば良い?

ダイエット雑学
スポンサーリンク

置き換えダイエットや糖質制限ダイエットなど、
ダイエットをする方法はたくさんあります。

その中でも断食ダイエットは、
昔からあるダイエット方法です。

断食ダイエットはリバウンドしやすいですが、
うまくやればリバウンドを回避することが出来ます。

断食ダイエットで失敗する原因と、
断食ダイエットで成功する秘訣を紹介していきます。

スポンサーリンク

断食ダイエットで失敗する原因

断食ダイエットでリバウンドしてしまい、
失敗する人もいます。

ネットで調べてみると、
リバウンドしてしまう人もいたり、
断食ダイエットで成功する人もいます。

一体この違いは何かを、紹介していきます。

短期間で痩せようとする

ダイエットをしている人は、
早く結果を出したいと願う人は多いです。

ですが、数字などにこだわっていると、
毎日数字に一喜一憂することになります。

そのたびに、メンタルも不安定になりやすくて、
少し数字が増えてしまうと停滞したことが
きっかけになり、暴食をしてしまうことになります。

ダイエットをする場合は、
無理をしないで徐々に痩せるように努力をしたほうがよいですね。

年齢に応じたダイエットをしていない

20代でしていたダイエットを、
30代や40代でおこなっても成功はしません。

ダイエットで結果を出すためには、
年齢に応じたダイエットをしたほうが
イメージ通りのスタイルになります。

20代の頃はたくさん食べても、
余り太らなかったかもしれません。

しかし、30代や40代になると少し食べたとしても、
脂肪として吸収されるのがかなり速いです。

たとえば、置き換えダイエットだけで
若い頃は痩せれても、30代を超えた頃から
通用しなくなります。

無理な食事制限をしてきた

食事制限をしてリバウンドしてしまうというのは、
栄養不足で体の代謝が落ちた可能性があります。

食べることが出来ないストレスが、
マックスになることが非常に多いです。

栄養不足で代謝が落ちた体は
脂肪燃焼ができにくくなり、
リバウンドしやすい状態になっています。

ストレスによって負荷がかかっているので、
何かがきっかけとなり暴食をしてしまうかもしれません。

そうなると、リバウンドしやすくなります。

リバウンドしてしまう原因の多くは、
ダイエットの正しい方法を知識として
知らなかったことで起きます。

断食ダイエットでリバウンドしてしまう理由

 

断食ダイエットをすると、
リバウンドしてしまう理由には、
これから話す2つのことが原因です。

次は、断食とリバウンドの関係について、
紹介をしていきます。

断食をすることで筋肉量が減少して代謝が落ちる

断食で食事を抜くと血中のブドウ糖が、
不足してしまうと肝臓のグリコーゲンと
筋肉のタンパク質が分解され、ブドウ糖になって
エネルギーとして使われるので筋肉が減ります。

脂肪も分解されエネルギーになり燃焼します。

ですが、脂肪よりも先に筋肉が減りやすいので、
断食をすると簡単に筋肉が減っていくのです。

その結果、痩せにくい体質に変化していきます。

筋肉は付けたくないという女性の方もいらっしゃいますが、
筋肉というのは代謝を上げる役目も果たしています。

ちょっと運動をしたからといって、
筋肉が発達することはありません。

痩せたからと言って食事をもとに戻してしまう

断食には「回復食期間」というものがあり、
食事を徐々にもとに戻していく期間があるのです。

「回復食期間」では食べてはいけないものが、
あったりするのです。

断食を甘く見ている人は、
このルールと制限を無視して食事をしてしまいます。

さらに、断食自体が自己流だった場合は、
リバウンドの道をたどることになります。

断食ダイエットで成功するには?

断食ダイエットをする場合は、
成功事例ばかりに目が行きがちです。

しかし、どういう失敗をしたのかという理由を知らなければ、
ダイエットで結果を出すことは不可能なのです。

では、そのようにしてリバウンドを回避するのか、
対策方法を紹介していきます。

ダイエットは長期戦であり短期戦ではない!

ダイエットは長期戦であり、
短期間のイベントではありません。

断食ダイエットをして健康的に痩せて、
しかもリバウンドしないでスリムな状態をキープできれば、
ダイエットは成功していると言っても良いでしょう。

そのためには、バランスの良い食事を習慣化して、
低カロリーな食事を続けていくしかありません。

そうなると、ケーキやアイスクリームなどは、
食べることができなくなります。

短期間で痩せるということは、
リバウンドしやすいということにも直結します。

さらに、短期間で痩せようという場合は、
体にも良くない場合も多いです。

ダイエットは痩せるためだけではなく、
美しくきれいにスリムになることが第一条件です。

目的を忘れて痩せるだけに集中するのは、
本末転倒です。

ダイエットは長期的に痩せていくことで、
健康的でスリムな体型を維持することが出来るのです。

軽く体を動かす

リバウンドを防ぐにはある程度の筋トレをして、
筋肉を鍛える必要があります。

筋力を鍛えることで基礎代謝は上がり、
脂肪を燃焼させやすくします。

ただ、筋トレだけでは痩せることは出来ないので、
脂肪燃焼に効果的な運動をすると良いでしょう。

脂肪燃焼に効果的なのは、
ウォーキングもそうですが水泳なども効果的です。

まとめ

断食ダイエットは、簡単に痩せることが出来ますが、
リバウンドしやすいというイメージが強いです。

ですが、リバウンドしやすいというのは、
間違った方法で断食をするから起きるのであり、
正しい方法で断食をするとリバウンドはしにくいのです。

断食ダイエットは痩せたと思って、
普通の食事に戻してしまうとリバウンドしてしまいます。

それも、今まで苦労して痩せたのに、
あっさりと太ってしまいます。

無理な断食ダイエットをすると、
「めまい・立ち眩み・ひどい便秘・冷え性・抜け毛」
などの症状が、出る可能性があります。

なので、今回紹介した内容に気をつけて、
断食ダイエットをすると良いでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました