絶対痩せる薬って本当にある?口コミからみた痩せるサプリとは?

ダイエット雑学
スポンサーリンク


絶対に痩せるサプリメントって
本当にあるのかという思いで買い漁る人は多いでしょう。

40代以上から痩せにくくなっているので
痩せやすいというサプリメントを探し求めるのは当然かも知れません。

今回は、間違ったサプリメントの知識と
海外と日本とではサプリメントの考え方が違うことに関して
話をすすめていくことにしましょう。

スポンサーリンク

日本のサプリメントは薬ではない!


ハッキリ言って「絶対に痩せる」という言葉を使う広告は
すべて詐欺だと言い切っても良いでしょう。

なぜなら、日本のサプリメントは薬ではなく
健康を維持するための補助食品だからです。

残念なことに、確実に痩せるという言葉を使い
サプリメントを紹介する情報サイトも、未だに存在しています。

ただ、日本のサプリメントは「痩せる=劇薬」と認識しているので
海外のように薬として市販されることは少ないでしょうね。

ダイエット系のサプリメントということで
利用者はどうしても「これを飲めば痩せる」と
そのように勘違いする傾向にあります。

日本のサプリメントはダイエットで不足した栄養素を
ただ、補充するだけなので痩せることはほぼ無いでしょう。

サプリメントの利用は、ダイエットで不足している栄養素を補充して
運動などで効果を発揮したり食事をするときに効果を発揮するという感じが正しいかも知れません。

メインで痩せるというものではないです。

海外には肥満薬があるって本当?


日本とは違い海外では
本当に肥満薬として痩せる薬が販売されています。

たとえば、「オルリファスト」という聞き慣れない
肥満薬はアメリカ合衆国で生産されている肥満薬です。

実際に1年間実験をして、体重が減少した人が「60%」で
その中でも10%の体重が減少したという結果が出ています。

薬なので、もちろん副作用はあります。

・おなかがグルグルと鳴る

・おなかが張る

・おならがよく出る

・おならとうんこの香りが強くなる

・勝手にお尻から油が出てくる

ただ、薬とはいっても確実に痩せるわけでもなく
「ダイエットカフェ」の口コミを見ても「痩せた」という意見は全くありません。

ですが、太らなくなったという意見は多いので
効果はあるのかも知れません。

「ゼニカル」は個人輸入も可能な商品で
個人輸入を代行してくれるサービスを利用すれば簡単に手に入ります。

個人輸入は法律でも認められているので
処方箋が必要な医薬品でも1カ月分だけなら
海外から取り寄せは可能です。

これは、個人が使うためだけに輸入が許可されているのであり
転売等や知人に譲渡するという行為は禁止されています。

「ゼニカル」は薬なので国内の店では販売はできませんし
ドラッグストアや楽天やアマゾンでも販売はできないのです。

もし、「ゼニカル」が楽天やアマゾンで販売されていたなら
それは偽物か違法性のある販売方法なので注意が必要です。

「ゼニカル」が国内販売できない理由は
作用がとても強くて脂分をカットするダイエット薬に間違いはないからです。

日本の市販薬は副作用が少なくて効果も
かなり緩やかなものなのです。

サプリメントの場合は、薬ではなく食品扱いなので
ダイエットに関する劇的な期待はできません。

しかし、「ゼニカル」の場合はドラッグストアなどでも販売できないほど
強い作用が備わっているということです。

「ゼニカル」は病院などでも手に入りますが
値段はかなり高額なので注意が必要です。

個人輸入の場合は1錠100円程度で手に入りますが
病院の場合は300円から1000円ほどになります。

「ゼニカル」を病院で買う場合と個人輸入の場合を比較すると
値段は3倍から10倍の差があるということになります。

「ゼニカル」も「オルリファスト」と
全く同じ副作用があります。

いずれにしても、痩せるというよりも
現状をキープするという感じですね。

しかし、多くの人が安心してしまい多く食べてしまうことから
食事制限をしながら「ゼニカル」を使用すれば
確実に痩せることができるということかも知れません。

「ゼニカル」も「オルリファスト」も医薬品なので
利用をするなら副作用を覚悟して利用するしかなさそうですね。

まとめ


絶対に痩せる薬は、海外なら販売されていますが
実際の効果は現状をキープするという結果が多いです。

口コミからみた痩せるサプリは
サプリとしてなら残念ながら存在はしないということです。

薬としては、「ゼニカル」も「オルリファスト」は
うまくすれば痩せられるのではないかと思われます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました