豆腐ダイエットにピッタリ♪おすすめの豆腐料理2選

ダイエット雑学
スポンサーリンク

豆腐ダイエットは効果がありますが、
実際にやってみるとダイエット効果がないと言う理由で、
挫折する人もいるのではないでしょうか。

また、ダイエットだから調理をしないで食べていた人も、
少なからずいたかもしれません。

ダイエットの結果を出すためには、
ポイントをおさえて行う必要があります。

豆腐ダイエットで成功するための、
ポイントやおすすめ豆腐料理を紹介します。

スポンサーリンク

豆腐ダイエットは絹ごしと木綿どちらが良い?

豆腐ダイエットをする場合は、
豆腐なら何でも良いわけではありません。

豆腐ダイエットに最適な、
豆腐を紹介していきます。

豆腐には色々な種類がありますが、
身近な豆腐で「絹ごし」と「木綿」があります。

実際に豆腐ダイエットをする場合は、
どっちが良いのか悩むところでしょう。

それぞれ微妙に栄養価がちがいますが、
ダイエットをするという考えからすれば、
おすすめは「木綿豆腐」です。

木綿豆腐に含まれるカルシウムの量は
「絹ごし豆腐」と比較しても「カルシウム約3倍」
「ビタミンEは2倍」「たんぱく質は1.3倍」となっています。

ダイエットで控えたい炭水化物は
絹ごし豆腐のほうが多い
ので、余りおすすめはできません。

豆腐ダイエットをする場合は、
「木綿豆腐」をおすすめします。

なぜなら、木綿豆腐のほうが水分が少なく、
腹持ちも良いからです。

夜だけ豆腐ダイエット

豆腐ダイエットでおすすめなのが、
晩ごはんに主食と置き換えることです。

夜からは活動をすることが少なくなるので、
ボリュームのある食事はしないほうが良いです。

できることなら、豆腐と置き換えるのは、
晩ごはんにするほうが良いです。

夜は活動が減るため、
食べた分のカロリーを消費しにくいのです。

そうなると、食べた分のカロリーを消費できないので、
脂肪として蓄積してしまいます。

なので、夜はご飯の代わりに低カロリーの、
豆腐にしたほうが良いということです。

おかずはダイエットだからといって、
カロリー制限をする必要はありません。

普通にこれまでと同じように食べてもよいのです。

豆腐は腹持ちが良いので、
物足りなさを感じることはないでしょう。

次は、豆腐ダイエットにぴったりな、
豆腐料理を紹介していきます。

おすすめ豆腐料理:豆腐の照りマヨ焼き

豆腐料理でおすすめしたいのが、
「豆腐の照りマヨ焼き」です。

作り方はとても簡単です。

絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで、
レンジで2分加熱して水分を飛ばしてします。

そして、食べやすい大きさに切って、
表面に片栗粉を付けます。

そして油で揚げ焼きにし、
フライパンに調味料を入れてグツグツとしてきたら、
豆腐を入れてからめます。

そうすると、「豆腐の照りマヨ焼き」は
ほとんど出来上がりです。

仕上げは、好みでネギやのりをかけて完成です。

おすすめ豆腐料理:簡単豆腐ステーキ

 

次に紹介するのは「簡単豆腐ステーキ」です。

豆腐を「1.5cm幅」にして、
食べやすい大きさにカットしていきます。

そして、豆腐をレンジに入れて、
2分くらい加熱して水分を飛ばします。

小麦粉を付けて多めの油をひいたフライパンで、
表面を焼いていきます。

調味料を入れて水分を飛ばしながら
絡めていけば、完成します。

とても簡単なので、誰でも出来ます。

まとめ

豆腐ダイエットをする場合は、
木綿豆腐のほうがおすすめです。

木綿豆腐は絹ごし豆腐と比較して、
「カルシウム約3倍」「ビタミンEは2倍」
「たんぱく質は1.3倍」です。

そして、木綿豆腐は腹持ちが良いので、
夜に主食と置き換えるのが良いでしょう。

おすすめの料理は、完全に主食ではないですが、
豆腐ダイエットに最適です。

木綿豆腐はカロリーが低いので、
ぜひ毎日の食事のメニューに加えてみてはどうでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました