10代でも2ヶ月20キロ痩せるための方法はある!禁断のダイエット方法を暴露!

年代別ダイエット
スポンサーリンク


10代なら体に負担をかけるダイエットは
絶対にしないほうが良いです。

なぜなら、成長している段階で必要になる栄養素や
発達していく筋肉などに影響が出るからです。

10代のダイエットでは、「痩せれば良い」という考えが先になり
無茶なダイエットを開始します。

今回は、10代の頃にしてはいけないダイエット方法と
短期間で痩せるための正しい方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

短期間で痩せるためのダイエット方法


結論から言えば、短期間で痩せる方法には
必ず何らかの悪い結果が自分に戻ってきます。

ダイエットというのは、健康的に美しく痩せることで
痩せればよいというものではありません。

では、短期間で痩せる方法を紹介していくことにしましょう。

この方法をすることで、お気に入りの洋服や
可愛い水着を短い月日で着る事ができるようになります。

カロリー制限をする


短期間で集中的にダイエットをするには
ダイエットの定番ですが「カロリー制限をする」です。

ダイエットでは食事制限という方法もありますが
極端な食事制限をすると成長期の10代では
色々なことに影響が出てしまいます。

なので、食事制限ではなく
カロリー制限をしていきます。

食べる量を減らさずに
カロリーだけを減らすというのも良いですね。

ウォーキングをする


ウォーキングをするという方法はダイエットをする上で
最も成果が出やすい運動の一つです。

一般的に消費カロリーは低いですが
基礎代謝が高い10代ならウォーキングをしても
それなりに脂肪は減っていきやすくなります。

さらに、階段の上り下りを繰り返すというのも
短期間で痩せる方法です。

長く続けることで体型を維持することができますし
健康的に痩せることができます。

短期間で痩せるダイエットで絶対にしてはいけないこととは?


10代の女性の基礎代謝は12歳~14歳で「1410kcal」あり
18歳~29歳で「1110kcal」消費されます。

基礎代謝は、特に運動を意識しなくても消費されるエネルギーで
10代は人生のなかで最も基礎代謝が高く、一番痩せやすい体質なのです。

カップラーメンを食べることが多いとか
ポテトチップスを食べることがあるなら
ダイエットをしたいなら今すぐに食べるのをやめましょう。

カップラーメンのカロリーは「448kcal」で
ポテトチップスのカロリーは「554kcal」です。

カップラーメンとポテトチップスを食べないようにすると
「1002kcal」は摂取カロリーを省くことができます。

さらに、今流行の「タピオカドリンク」のカロリーも
かなり高いので飲まないようにしましょう。

タピオカドリンクのカロリーは
「270kcal~550kcal」あります。

ドリンクの大きさによってもカロリーはかなり違って
大きなドリンクの場合は「270kcal~550kcal」を
大きく超えることが多くなります。

タピオカドリンクは甘い飲み物が多く
想像以上に砂糖が含まれています。

つまり、タピオカドリンクを飲むと
苦労してダイエットをしていても意味がなくなるということです。

まとめ


基本的に、10代の場合は基礎代謝が高いので
運動と食事の見直しをするだけで痩せていきます。

しかし、何をしても痩せないという場合は
もう一度生活習慣を見直してみましょう。

1日に運動を全くしていない日があるなら
運動をして体を動かすようにします。

間食をしているなら、今すぐにでも間食をやめたり
ジュースなどを飲むのもやめましょう。

飲み物はできる限り
カロリーが低いものを飲みます。

たとえば、ウーロン茶などはカロリーが
かなり低いのでダイエットには最適です。

今回紹介したダイエット方法は新しいものはないですが
地道に続けていくことで確実に痩せていくので
頑張ってダイエットをしましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました