20代は痩せにくいの?ダイエットを頑張っても痩せない理由

年代別ダイエット
スポンサーリンク


頑張ってダイエットをしているのに
全く変化がないという悩みを持っていませんか?

ひょっとしたら、あなたのダイエット方法は
間違っているかも知れません。

今回はダイエットを頑張っても痩せない理由や
痩せない人が陥りやすい勘違いを紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイエットを頑張っても痩せない理由


食事制限や運動などや筋トレをしているのに
体重に変化がないという人は意外に多いです。

個人的にダイエットをしていたことがありますが
いくら頑張っても痩せないという場合もありました。

どうして痩せないのかや
その理由を経験をもとに話をすすめていきますね。

まず、痩せない原因はファーストフードなどや
脂質や糖質が多く含んだ食べ物を多く摂取した場合です。

栄養バランスを考えないで好きなものしか食べないなら
もちろんですが痩せないでしょう。

しかし、ダイエットを頑張っている人は
そうした糖質や脂質が多く含まれている食べ物は
絶対に避けているはずなので問題はないでしょう。

多くの人が陥りやすく軽視しがちな行為ですが
ご飯を早く食べてしまうということです。

時間にゆとりがない現代では早食いをしないと
いけないこともあるので仕方ないです。

しかし、朝食や夕食などは時間はたっぷりとありますし
時間をかけてゆっくりと食べても良いはずです。

さらに、早食いは太っている人は多いですし
太りやすいとも言われているのです。

しかも、早食いをする人は
寿命が短いとも言われています。

なぜなら、早食いに夜食べすぎは血糖値の上昇や
胃腸に負担がかかるからです。

早食いは満腹中枢が刺激されないので
満腹感を感じにくいです。

なので、必要なカロリーを摂取しても物足りなく感じて
更に食べてしまうことが多くなります。

その結果、食べすぎて太ってしまうことになるのです。

早く食べないで落ち着いて
ゆっくり食べ物を噛んで食事をしましょう。

痩せない人が犯しやすい間違いだらけのダイエット方法3選


間違ったダイエットをしていると
痩せないことが多いです。

間違った知識と正しい知識というのは
中々気づきにくいものです。

なので、次は痩せない人が勘違いしやすい
間違ったダイエットの知識を紹介していきます。

間違った知識1:お肉を食べず、サラダだけ食べるはNG


お肉を食べないでサラダだけを食べて
ダイエットをしようとしていませんか?

確かに、お肉は太る原因と言われていますが
食べ過ぎなければ全く問題はありません。

場合によっては、ダイエットという言葉を盾に
売れてほしい商品をアピールしていることもあります。

たとえば、一時期はやった「朝バナナダイエット」などは
バナナを売りたいために無理やり作ったダイエット方法です。

ほかにも「朝キウイダイエット」も同じ理屈で
キウイフルーツを売りたいだけのために作られたダイエット方法なのです。

基本的に、お肉を食べなければタンパク質が不足していき
筋肉が作られにくくなって代謝が下がっていきます。

ただ、お肉を食べてほしいから、こういうことを説明しているのではなく
代謝を上げないと痩せにくい体質になるという話です。

だからこそ、筋肉を作り出すためにもタンパク質も
摂取していくべきだということですね。

筋肉を作り出す栄養素を摂取して筋トレに励めば
代謝も上がっていくので痩せやすくなります。

しかし、筋トレだけではダイエットとしては不十分なので
ランニングや水泳などをして消費カロリーを増やしていくことも大切です。

タンパク質はお肉だけではなく魚や卵にも含まれているので
サラダだけを食べないでバランスの良い食事をしていくことが重要です。

間違った知識2:筋トレをするとマッチョになって痩せないは勘違い


筋トレをすると筋肉が増えるだけで
痩せないから筋トレはしないと考えていませんか?

実際は、筋肉を増やすことで
脂肪が減りやすくなります。

なぜなら、筋肉を増やすことは基礎代謝量が上がるということなので
有酸素運動をすると汗が出やすくなりダイエットもしやすくなるからです。

もちろん、筋トレだけをしても痩せないので
有酸素運動もしていきましょう。

間違った知識3:食事量を減らす=痩せるは間違い


食事量を減らしたり何も食べなければ痩せると思う人もいるかも知れませんが
かえってストレスがたまりダイエット失敗につながることがあります。

さらに、一時的に痩せてもすぐにリバウンドしてしまったり
痩せにくい体質になってしまうこともあります。

無理な食事制限や断食は、かえって体が
脂肪を溜め込もうとするのでやらないほうが良いでしょう。

また、摂取カロリーの低下によって偏食のために
筋肉量が落ちて太りやすい体質に変化してしまいます。

その結果、リバウンドしやすい体になるのです。

まとめ


基本的に、20代は基礎代謝量が高いので
余り運動をしなくても食事の見直しだけでも痩せることが可能です。

ですが、頑張りすぎるとダイエットしても
うまくいかなくなることが多いです。

食事制限や食事の見直しをして改善をしても
早食いをしては意味がありません。

なので、ゆっくりとよく噛んで食べるようにして
満腹中枢を刺激させ満腹感を感じやすくしていきます。

ダイエットの根本的な成功法則は
食生活の見直しにあります。

ダイエットで行き詰まったら
食生活を見直してみるのも良いでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました