40代でダイエットに成功して20代の体重に戻ったが体型が違う理由とは?

年代別ダイエット
スポンサーリンク


40代でダイエットに成功したのに20代と
全く体型が違うということで悩んでいませんか?

男性40代で20代の頃と同じ体脂肪率になっても
全く異なる体型になる理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

20代の頃と同じ体重でも40代では違う体型になる理由


20代の頃の体重が「65~68kg」で
特に運動をしていなかった人が40代になり太り始め
最高で90kgまで太ってしまって急いでダイエットをする人もいるでしょう。

40代で20代の頃の体重にするのは
かなり苦労してダイエットに励むことになります。

ダイエットに成功して20代の頃と同じ体重になったときに
体の変化に気づく人は少なくありません。

鏡を見たときに20代の頃とは
まるで違う体型になっていることに気づくでしょう。

肩や胸周辺は痩せて骨ばっていてお腹周辺は
へこんであばらが浮き気味になっているかも知れません。

20代ではガッシリとした体型だったのが
40代では貧相な体になった理由は「筋肉量」にあります。

20代でガッシリしていた理由に関しては
引越のバイトをしていたとか運動をしていたなど
理由が色々とある可能性があります。

女性と違い男性のダイエットは痩せると
昔は筋肉質だったのが骨と皮だけになったということはよくあります。

これは、筋肉量が減ったことが原因であり
筋トレをすれば間違いなく復活するので気にする必要はないでしょう。

20代の頃のがっしりした体型に戻る方法


20代の頃のガッシリとした体型に戻りたいなら
筋トレをすることをおすすめします。

女性と違い男性の場合は、筋肉が付きやすいのです。

さらに、筋肉は年齢問わずつくので
45歳を過ぎても筋トレをすると筋肉質な体になりますよ。

男性でも筋肉がつきにくい人もいて
その場合は「元々の体質」「筋トレがきちんとできていない」というのが理由です。

筋肉がつきにくい理由で「元々の体質」の場合は
それは遺伝が原因となります。

筋肉が付きやすいのか付きにくいのかは
遺伝的な部分が大きいと言われています。

もともと、体質的に人よりも筋肉量が少ない男性はいますが
そういう人は速筋と遅筋の割合は、一生変わらないと証明されています。

つまり、遺伝的な場合は筋肉量は
はじめからつく量が決まっていると言えます。

次に、「筋トレがきちんとできていない」という場合ですが
これは相応のトレーニングメニューを実践しないと結果は出にくいです。

しっかりと目標を立ててメニューの内容や
量などをこなして行くことが重要ですね。

40代男のダイエットは嫌になるくらい痩せない!


20代の頃は「40代で痩せないなんて言い訳だろ」と
そのように考える人は多いかも知れません。

しかし、実際に40代になりダイエットを開始しても
嫌になるくらい痩せないことを実感します。

たとえば、20代で食事に気をつけるだけで痩せたのに
40代になると食事だけでは痩せないことに気が付きます。

さらに、筋トレや有酸素運動など
中途半端にしても中々痩せないのです。

短期間で痩せるダイエットも魅力を感じますが
かなり体に負荷をあたえるのでおすすめできません。

しかし、それでも短期間で痩せたいという場合は
楽をする代わりに、決めた内容はしっかりとこなしていくことにしましょう。

自分ルールを設け甘い考えは一切捨てる

自分ルールと言えば、甘いルールを決めてしまいがちですが
この場合は、第三者に決めてもらい自分ルールとしてダイエットをしていきます。

「第三者ルールじゃねぇかよ」と
ツッコミされるかもしれませんが・・・

基本的に、ルールを決めて
それを実行していくことでダイエットをしていきます。

そうすることで、短期間で痩せていくことができるでしょう。

水泳ダイエットの効果は非常に高い

水泳ダイエットを実行して痩せなかった人は
ネット情報を見る限りほとんどいないようです。

どんな運動でも言えますが楽しんでやらないと
確実に挫折してしまいます。

水泳は全身の筋肉を使うことになるので
何年ぶりに泳ぐという人は筋肉痛になるかも知れません。

水泳は水の抵抗もあるので消費カロリーは
想像以上に期待ができるでしょう。

まとめ


40代でダイエットに成功して
20代の体重に戻ったが体型が違う理由は筋肉量が減っただけです。

再び、筋トレをすると元の
がっしりした体型に戻ります。

男性のダイエットは女性と比較しても
かなり痩せやすいです。

基礎代謝量は女性よりも高いので
消費カロリーが高そうな運動をすれば痩せていくでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました