「痩せすぎ注意ダンス」の効果は本当?

ダイエット雑学
スポンサーリンク

ダイエットのやり方と言っても、
いろいろな方法があります。

食事制限をしながら体を動かすのは、
一番ダイエットに効果的な方法です。

自宅から離れるウォーキングは、面倒に感じてしまいますし
運動器具を買うお金もない・・・

そういう場合は、部屋の中で楽しくダンスをしながら
痩せるという方法もあります。

自宅でダンスが出来る人となると、
かなり限られてしまいます。

しかし、アイディア次第では自宅でもダンスをして、
痩せることができます。

今回は、「痩せすぎ注意ダンス」の効果は本当なのかや、
デメリットはないのかについて紹介をしていきます。

スポンサーリンク

そもそも「痩せすぎ注意ダンス」って何?

「痩せすぎ注意ダンス」とは、
ダンサーのYU-SUKEさんが脂肪燃焼ダンスなどを、
動画でアップしているダイエットのためのダンスです。

ダンスと言えば初めての人は、敷居がとても高く
ダイエットとはいえ、始めようという気に慣れない人も多いでしょう。

「痩せすぎ注意ダンス」は動画でも、
初心者でも優しいダイエットダンスを公開しています。

キビキビ動くエアロビクスのような、
難しい動きをするわけではありません。

リズミカルな動きをしますが、
体の動きは本当にシンプルなものです。

たとえば、左右にステップを踏むダンスから開始して、
徐々に慣れて生きたら手や足を使うシンプルな動きをしていきます。

動き自体はいたって単純ですが、
何度もしていくことでお腹や腕などが辛くなってきます。

「痩せすぎ注意ダンス」の効果は本当?

「痩せすぎ注意ダンス」をした人の口コミを、少し集めてみました。

・かなり引き締まりました!

・ダンスで確実に身体が引き締まったと自信を持って言えます

・ 運動神経が無くても大丈夫だった

 

以上のような口コミがありましたが、
腕やお腹などがダンスを続けていくうちに、
引き締まったという声が多いです。

確かに、ダンスをする人を見ても、
太っている人はいないですよね。

ダンスをしていると、
次第に体が引き締まっていくのでしょう。

「痩せすぎ注意ダンス」は、
シンプルな動きなので誰にでもすぐにできます。

運動神経がない人も関係なくできてしまうダンスなので、
不安に感じることはないでしょう。

「痩せすぎ注意ダンス」のデメリットはないの?

「痩せすぎ注意ダンス」にはデメリットがあります。

マンションやアパートの場合は、上下左右の住民に迷惑がかかるので
「痩せすぎ注意ダンス」はできません。

「痩せすぎ注意ダンス」はステップを踏みながらする、
ダイエットダンスなのでどうしても飛んだりはねたりしないといけません。

なので、ドッタンバッタンと、
上下左右の部屋に聞こえてしまいます。

一軒家の場合は特に迷惑になるわけでもないので、
部屋でダンスをすることができます。

「痩せすぎ注意ダンス」の悪い口コミもあるので、
少し紹介をしてみましょう。

・ダンスの後には必ずと言っていいほどトイレに行きたくなる

・1ヶ月経過したのに体重が減らない

・見た目だけ痩せたけど体重が減らないってどういうこと?

 

「痩せすぎ注意ダンス」をした後に、トイレに行きたくなるのは
血の巡りが良くなったからかも知れません。

便秘で悩んでいる人なら、効果は感じられるかも知れません。

そして、どんなダイエットでもそうですが、
1ヶ月やったくらいでは成果は出ません。

若い頃ならひょっとしたら結果は出たかも知れませんが、
年齢を重ねていくうちに基礎代謝は低下するので、
若い頃以上に頑張らないとダイエットで結果は出ないでしょう。

若いけど結果が出ないという場合は、
単純に一生懸命していないか「痩せすぎ注意ダンス」をしている時間が、
かなり短いと考えられます。

毎日30分で痩せられないなら、1時間していくという感じで
徐々に時間を増やしていく
気で、頑張る必要があります。

見た目は痩せても体重が変わらないという人は、
最初は水分が抜けて本来の体型になっただけです。

体脂肪はほとんど変わっていないかも知れないので、
「痩せすぎ注意ダンス」を続けると良いと感じます。

まとめ

「痩せすぎ注意ダンス」は運動が苦手でも、
エクササイズが楽しめるダンスだと言えます。

「痩せすぎ注意ダンス」は、
ユーチューブ動画でも見ることができます。

痩せすぎ注意ダンス 簡単な動きで痩せるダイエットエクササイズ

ただ、こうしたダンス系のダイエットは、
体を動かすことが楽しいと感じないといけません。

なので、調子が悪いという場合は素直に、
休んだほうが良いでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました