さつまいもで健康・美容ダイエット

ダイエット雑学
スポンサーリンク

「さつまいも」と聞くと、甘いイメージがありますよね。
スイートポテトや大学いもなどスイーツにも欠かせない
老若男女問わず好まれる食材の一つです。

そして、甘い=太るというイメージも大きいはず。
でも、さつまいもは美食と言っていいくらい、
私達に必要な栄養が沢山入っているのです。

・ビタミンC
・β カロテン
・食物繊維
・ヤラピン

これらが入っておりお肌の老化解消そして美肌が作られ
便秘解消となりニキビ肌ともおさらばとなるのです。

スポンサーリンク

ダイエットのカギは実はさつまいもの皮・・?

そして、もっとも食べて欲しいというのは「皮」です。
この皮こそ、同じように食べて欲しいくらい
沢山の栄養素が含まれています。

子どもにも必要なカルシウムが豊富に含まれています!
なので、そのまま食べて下さいね。

私は朝食の食パン代わりにさつまいもを食べていました。
そして、小腹が空いた時にも。
1ヶ月で約3キロ減でした。

さつまいもダイエットのベストな食べ方!

簡単な作り方をお教えします!

[材料]
さつまいも1本
サランラップ
キッチンペーパー

たったこれだけ!

これだけで中まで蒸されたホクホクのさつまいもを食べることが出来ます!

さつまいもを洗い、そのままキッチンペーパーに包みます。
またそのまま水をつけて下さい。
キッチンペーパーが全体的にしなるように水をつけ
ある程度握りながら水を絞ります。
その上にサランラップをぐるっと巻きます。
お皿に置いて電子レンジで6分スタート!

以上です。

簡単ですね。
これだけで出来上がりです。

お皿も洗いたくない、というは場合は
電子レンジOKの紙皿をお使いください。

さつまいもは、1本食べるだけでもかなりの量になり、お腹も満たされます。
もし量が多ければ、半分にしてみましょう。

さつまいもで便秘解消?

便秘に悩んでる方、お肌に悩んでいる方は是非取り入れてみて下さい!

朝から快便になり、ぽっこりお腹も解消!
みんな笑顔な毎日になります(^^)

ただし、1日1本でお願いします。

さつまいもはだいたい1日に200グラムと決まっています。
半分〜1本を是非朝食または昼食時に取り入れてみましょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました