ランニングダイエットは効果があるのか?効果的なやり方ってあるの?

ダイエット雑学
スポンサーリンク

 

ランニングダイエットは走って痩せる、
有酸素運動の一つです。

ランニングをする時間帯や効果が出る期間はいつくらいなのか、
ダイエットをしている人は興味がありますよね。

ダイエットに効果的なやり方や、
注意点などを紹介してきます。

スポンサーリンク

そもそも、ランニングがもたらす効果とは何?

 

ダイエットには必須となる有酸素運動ですが、
その中でも「ランニング」があります。

ダイエットではランニングよりもウォーキングのほうが、
浸透しているように感じますが
ランニングもダイエットに効果的な運動なのです。

ランニングをしても効果が出ないという人もいますが、
正しい方法と注意点を守って継続していけば
ダイエット効果は高くなります。

体脂肪を燃焼させる「有酸素運動」

ランニングは酵素を体内に取り込んで、
弱い刺激を筋肉に与え続けます。

糖分や脂肪分を使う運動なので、
体脂肪の燃焼に効果があると言われています。

太ももやふくらはぎが細くなったりして、
下半身を中心に効果があります。

腹筋のクビレ効果もあるので、
全身をバランス良く鍛えたい人にはおすすめです。

ランニングや他の有酸素運動の、
消費カロリーを比較すると以下のとおりです。

・有酸素運動を比較

ウォーキング:226kcal

自転車:305kcal

登山:341kcal

やや速いペースでランニング:550kcal

ゆっくりペースでランニング:430kcal

※体重50kgの人が、合計1時間運動した時の消費カロリーです

他の有酸素運動と比較しても、
ランニングは消費カロリーが高いというのがわかります。

走って体力を消耗するので、痩せる効果も高いです。

気楽に取り組むことが出来るので、
ダイエットに効果的な有酸素運動と言えます。

ランニングの効果を上げる時間帯は?

ランニングは各自の生活スタイルに合わせて、
続けていくのが一番です。

しかし、朝と夜のどちらが効果が高いのかといえば、
どちらも効果は高いです。

どうして、ランニングは朝と夜に効果があるのかを、
それぞれ紹介をしていきます。

朝ランニングのメリット

朝ランニングはダイエット効果が高いですが、
朝は特に糖分が少なくて脂肪が優先的に燃焼されやすいのです。

なので、朝にランニングをすると、
脂肪を効率的に燃焼させることができます。

つまり、朝は脂肪が燃焼させやすいので、
ダイエット効果がとても高い時間帯といえます。

夜ランニングのメリット

夜ランニングには、以下のようなメリットがあります。

・美肌効果

・ストレス解消

・熟睡効果

 

ランニングをする場合は幸せホルモンが分泌され、
ストレスが解消されます。

夜ランニングをするとスッキリした状態で、
寝ることができます。

熟睡効果は美肌効果もあるので、
程よいランニングはおすすめなのです。

朝と比較すると紫外線が少ないので、
肌に気を使う女性は夜にランニングをするのも良いですね。

ですが、寝る直前のランニングは脳が活発になるので、
眠りが浅くなってしまいます。

寝る2時間~3時間前や、
食事前が最も最適な時間帯
と言えます。

まとめ

ランニングはダイエットに効果的ですが、
朝と夜が最もダイエットに対し効果的です。

朝にランニングをすると、
朝は糖分が少ないので脂肪が優先的に燃焼されます。

体脂肪を積極的に燃焼させたい場合は、
朝ランニングをすると良いでしょう。

夜ランニングは熟睡しやすいので、
美肌効果も期待できます。

寝る直前は脳が活発になり、
余計に寝れなくなるので要注意です。

寝る2時間~3時間前に、
夜のランニングをしてみると良いでしょう。

夜は朝のように紫外線が少ないので、
肌を気にする女性は夜にランニングをすると良いでしょう。

基本的にランニングは、
あなたの生活スタイルに合わせて、
行うのが一番だと言えます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました