糖質制限ダイエットとはメリットやデメリットはある?

ダイエット雑学
スポンサーリンク

糖質の摂取を控えるダイエット方法で
糖質制限ダイエットというものがあります。

 

糖質制限ダイエットに関しては
テレビでも話題になっているので
知っている人もいるでしょう。

 

糖質ダイエットの基本について、紹介をしていきます。

スポンサーリンク

そもそも糖質制限ダイエットとは?

そもそも糖質制限ダイエットは
炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

 

しかし、炭水化物に含まれている食物繊維は微々たるものなので、
炭水化物はほぼ糖質だと言っても良いでしょう。

炭水化物というのは、
主に「ご飯」「パン」「麺類」などです。
糖質制限ダイエットは、
「ご飯」「パン」「麺類」などに制限をします。

 

炭水化物を制限することで
糖をエネルギーにしていた体が
脂肪をエネルギーに変えます。

 

脂肪をエネルギーに変換する体質になれば、
体脂肪がドンドン燃焼されイメージ通りのスタイルに近づいていくのです。

 

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

実は糖質制限ダイエットだけは気をつけないと
命の危険もあるダイエット方法です。
過激な糖質制限をしなければ
問題のあるダイエット方法ではありません。

 

糖質ダイエットのメリットとデメリットについて紹介をしていきます。

糖質制限ダイエットのメリット

・簡単に実践ができて栄養のバランスを取りやすい

・痩せやすく理想の体重にドンドン近づくので嬉しくなる

・満腹感が長く続きストレスが少ない

 

糖質制限ダイエットがブームになっていたのは2015年~2016年です。
多くの人が効果を実感して
口コミやネット等やテレビでも評判が良かったため
人気は継続していたのです。

 

これまで、「朝キュウイダイエット」「食べる順番ダイエット」など、
ダイエットの方法が消えては登場するというのを繰り返してきました。

数あるダイエット方法の中でも
糖質制限ダイエットは人気を継続しています。

 

その理由としてはダイエットをするのにお金が必要なく、
今すぐにでもできるダイエットだからです。
しかも実際にやってみると、
確かな効果を得られるダイエット法なのです。

 

 

糖質ダイエットは、糖質の多い食品を減らして痩せるという、
誰でも簡単にできるダイエット方法です。
糖質は以下のようなものに含まれています。

・ご飯

・麺

・パン

・果物

・スイーツ類

 

以上の食品には多く糖質が含まれていて
上記のような糖質の多い食事は控えます。
しかし、肉や野菜などは普通に食べられるので、
我慢をする必要もありません。

 

糖質を制限しながらでも、
栄養バランスをしっかり取るという食事方法です。
糖質制限ダイエットは結果が出やすいので、
ダイエットで成功したい人の心を引きつける理由となります。

 

糖質ダイエットを途中で挫折した人も
糖質を多く含む食品を控え続ければ
効果があったことから再挑戦する人も居ます。

 

何度でも再挑戦できる手軽さは
糖質制限ダイエットの特徴とも言えます。

 

糖質制限ダイエットはご飯をかなり減らして肉や魚などや卵など、
タンパク質をたっぷりと摂取します。

 

また、肉などは同時に脂肪が含まれていますが
消化に時間がかかるので
次の食事まで満腹感が長続きします。

 

なので、ストレスが少なくて意識しないで
カロリーをセーブできるというメリットがあります。

糖質制限ダイエットのデメリット

・間違った方法をすると太ってしまう

・ご飯を食べずにおかず類も大幅に減らすと命の危険もある

・食事の楽しみが大幅に減る可能性がある

 

糖質制限ダイエットの方法を勘違いして行うと
色々なデメリットが出てきます。

 

肉類を食べてもも内はないと言っても
揚げ物をたくさん食べるとタンパク質と一緒に摂取するので、
逆に太ってしまうこともあります。

 

糖質制限ダイエットをしていて、
太ってしまうという結果を出す人の多くはこのタイプです。

 

他にも、野菜を食べずに少ししか食べない場合は
食物繊維が不足して便秘になりやすく鳴ったり、
「冷え性」「めまい」などの体調不良もおきやすくなります。

 

糖質制限ダイエットには
向いている人と不向きの人が居ます。

 

向いている人の場合は普段から
糖質を多く摂取している人で、血糖値の高い人です。

 

 

ご飯や麺を大盛りで食べるということや、
麺類にご飯を付けたりカレーや丼ものや
スイーツ類をよく食べる人など、
糖質制限ダイエットに向いていると言えます。

 

しかし、余りご飯を食べない人や麺類を余り食べない人は、
糖質制限ダイエットに向いていません。

 

他にも、甘いものを間食しない人や、
逆に揚げ物を沢山食べる場合は
太る原因が糖質ではないので、
効果は余り期待できません。

 

糖質制限ダイエットはまず
自分の食生活がどういう内容を主に多いのか、
客観的に分析してから開始しましょう。

 

まとめ

糖質制限ダイエットはどんな食事でも
ご飯やパンなどを控えめにするダイエット方法です。

 

ただ、揚げ物をたくさん食べるという場合は、
糖質制限ダイエットは効果が期待できません。

 

糖質制限ダイエットは難しくなくて
今すぐにでも始められるので、
ダイエットに行き詰まっているなら
試しても良い方法だと言えます。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました