脂肪燃焼スープでダイエット!おすすめレシピ

ダイエット雑学
スポンサーリンク

脂肪燃焼スープは、ダイエット効果が高いスープです。

1週間飲み続ければ、徐々に痩せていきます。

スポンサーリンク

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは何?

脂肪燃焼スープダイエットは、
野菜スープを中心に7日間予め決められた
メニューで食べるダイエット
です。

心臓やその他の手術の前に、
短期間で脂肪を落とす必要のある人のための
食事でしたが、実際の出どころは不明です。

脂肪燃焼スープはお腹すいたら、
何度でも飲み放題だというシンプルなやり方です。

定期的にブームになっている、
怪文書系ダイエット法の一つです。

色々なダイエット方法が消えていく中、
7日間脂肪燃焼スープダイエットは息が長いといえます。

7日間脂肪燃焼スープダイエットは本当に痩せる?

野菜スープは約3リットル作っても
「600~700kcal」です。

1皿として計算すると、「80~100kcal」なので、
5杯食べても「400~500kcal」くらいです。

一緒に食べる果物類は平均すると、
1kgあたり「500kcal」くらいです。

野菜類は1kgあたり「300kcal」です。

現実的にそこまで食べることは難しいですが、
1週間の中で肉を食べずにいれば
野菜スープ2リットルと、果物1kg、
野菜1kg食べても1日に摂取する量は1500kcal未満です。

つまり、1日の摂取量が通常の摂取量よりも、
少なくなります。

摂取量が少なくなれば、
後は消費カロリーを増やすだけなので、
運動次第では本当に痩せることが出来ます。

7日間脂肪燃焼スープダイエットのルールとは

7日間脂肪燃焼スープダイエットのルールは、
スープ自体はお腹が空けば好きな量飲んでも良いです。

スケジュールに沿った食べ物を、7日間食べます。
もちろんですが、パンや揚げ物などは食べてはいけません。

飲み物は糖質が高いジュースは飲んでは駄目ですが、
水やお茶やブラックコーヒーなどは飲んでも良いみたいです。

砂糖などを使った甘味料も摂取してはいけません。

7日間のスケジュールの中では、
肉を食べることが出来る日がありますが
油で炒めないものが望ましいです。

脂肪燃焼スープのおすすめレシピ

脂肪燃焼スープというのは、
野菜スープのことです。

使用する材料は、以下のとおりです。

・キャベツ…1/2個

・玉ねぎ…大3個

・ピーマン…大1個

・セロリ…1/2~1本

・チキンスープの素…1個

・ホールトマト…1缶

 

作り方はとても簡単で、
野菜を一口大にそれぞれ切ります。

そして、大きな鍋にチキンスープの素を入れて、
ホールトマトを入れます。

水をひたひたにしたところで、
10分程度費にかけて、後は野菜が柔らかくなるまで煮ます。

このときに、水が減ったら途中で足してください。

最終的に、塩やコショウなどを好みに応じて、
カレーパウダーなども入れたりします。

まとめ

今回紹介した脂肪燃焼スープダイエットは、
肉を食べる日を挟んで前後で、
プチ断食をすれば効果は高いと言えます。

1日単位で栄養学的にみれば、
偏った食生活だと言えます。

脂肪燃焼スープに関しては、
レシピはたくさんあるので色々と試すのも悪くないでしょう。

また、脂肪燃焼スープは、
デトックス効果があり血液のリンパの流れも良くなります。

新陳代謝も良くなるのでダイエット効果もありますし、
美肌効果も期待できます。

脂肪燃焼スープは病院で考えられた食事療法で、
短期間で痩せないといけない人の食事だそうです。

ただ、たくさん食べすぎると、
太ってしまうので程々に摂取すると良いですね。

体に負担をかけないで、
1週間程度で痩せることが出来る食事療法なので、
ルールさえ守れば効果は期待できます。

脂肪燃焼スープダイエットは、
他のダイエット方法を色々試して
効果を感じられなかった人に、
試してほしいダイエット方法です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました