魚ダイエットは効果があるって本当?痩せやすくなる理由

ダイエット雑学
Food sources of zinc
スポンサーリンク

魚ダイエットは魚を食べるだけでよいのですが
本当にそれだけで痩せることが出来るか気になりませんか?

魚と言ってもいろいろな種類があり
どんな魚を食べるとダイエットに効果的なのか
詳しく紹介をしていくことにします。

魚を食べるとどうして痩せやすくなるのかと言えば
魚には体にとても重要な必須脂肪酸とオメガ3系である
DHAやEPAなどが豊富に含まれています。

主に青魚はどの脂にも含まれていて
中性脂肪を燃焼させやすくしたり
悪玉コレステロールを減らす効果があります。

さらに、魚は血流を良くするので
血液をサラサラにしてくれますよ。

そして、体の中に老廃物が溜まりにくくなって
太りにくい体質に変化させていきます。

スポンサーリンク

魚にダイエット効果があるって本当?

魚には脂肪燃焼効果があります。

「DHA」や「アスタキサンチン」には内臓脂肪や中性脂肪を
燃焼させる効果があるのです。

これらの活動により体重は減少していき
体脂肪の現象も期待できます。

そして、魚にはコレステロールの減少にも効果があり
魚に含まれる「リノレン」という栄養素が
コレステロール値を下げる役目を持ちます。

そして、血糖値を下げるという効果もあるため
太りにくくなるということです。

腸内環境が改善する効果も、魚にはあります。

魚に含まれる「EPA」が腸内環境を整えて
便秘を解消させたりする効果も期待できます。

魚ダイエットのやり方とは?

魚ダイエットは魚を1日に1食食べるだけのダイエット方法で
毎食食べる必要がありません。

さらに、食べる時間は特に決まりはないですが
カロリーが低い食事は夜にしたほうが良いでしょう。

余り運動をしない夜に総トータルでカロリーが低い料理にすると
摂取カロリーを増やさないですみますし寝ている間に
脂肪として蓄積させないですみますからね。

魚ダイエットでは、魚の種類は特に何でも良いですが
「あじ」や「いわし」などや「さば」などが良いでしょう。

青魚を中心に食べるようにすると
ダイエット効果は高くなります。

魚の調理方法ですが「さしみ」などでも良いですし
焼き魚にしても特に問題はありません。

調味料は余り使用しない料理が
魚ダイエットでは効果的なので凝った食事にする必要はありません。

個人的におすすめする料理は煮て食べる方法で
煮魚の場合は、無駄なく食べることができます。

魚ダイエットで、おすすめできない食べ方は
「フライ」などや「ムニエル」などはカロリーが高くなるので
ダイエットに向いていないと言えます。

フライは特に高温で加熱されるので
ダイエットに必要な栄養素までもが壊れるのでおすすめできません。

魚以外の魚介類は食べちゃ駄目?

魚ダイエットでは、魚以外にも「イカ」や「タコ」などや貝類なども
カロリーが低いので食べても問題はないでしょう。

さらに、「タウリン」という栄養素がコレステロールの減少を促進させ
新陳代謝を高めるのでダイエットに効果的と言えます。

なので、魚介類意外にも貝類なども食べるのも
ダイエットには効果的だと言えます。

じゃあ、逆に食べないほうが良い魚ってあるのかと言えば
基本的には全くありません。

売っている時点で味がついているものは
塩分が高いのでダイエットには向いていないです。

ダイエットと健康を大事にするなら
塩分は出来る限り避けたほうが良いでしょう。

まとめ

魚ダイエットは基本的に脂肪を燃焼させやすくする栄養素が含まれているので
有酸素運動も組み合わせてダイエットをするとうまくいきそうです。

魚には「DHA」や「アスタキサンチン」などのような
内臓脂肪や中性脂肪を燃焼させる効果がある栄養素が含まれています。

魚ダイエットの成功者がチラホラといる理由には
脂肪燃焼させる栄養素が含まれているため
少し運動をするだけで消費されるカロリーが通常よりも多いからでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました