20代になってから体重が増えて太り気味になる原因とは?対処法はこれ!

年代別ダイエット
スポンサーリンク


20代になってから体重が増えてしまう場合がありますが
年齢を重ねていくと、誰もが太りやすくなっていきます。

20代は基礎代謝が高いので太りにくいはずですが
人によっては、ドンドン太っていきます。

どうして、20代で太っていくのかや
どんな方法で痩せやすい体質になるのかを紹介していきます。

20代になってから太り始めた人は
ぜひ、これから紹介する内容を読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

10代の頃よりも太ってしまう理由は?


基礎代謝料は、10代の頃と比較すると
かなり低下しています。

10代の頃と同じように間食をしていると
みるみるうちに太っていきます。

10代の基礎代謝量は1日に「1340カロリー」を
消費すると言われています。

20代の場合は1日に、「1210カロリー」消費します。

しかし、こうしてみると10代の頃と
基礎代謝量が余り変わってないと考える人もいるかもい知れません。

たしかに、10代と20代の消費カロリーは
「130カロリー」しか違いがありません。

たとえば、「130カロリー」を消費しようと思ったら
体重が50キロの人なら30分間のジョギングが必要となります。

つまり、「130カロリー」といっても
消費する場合は、かなり苦労が必要だということになります。

しかも、20代になると社会人になる女性が多くなり
運動をする機会がドンドン減っていきます。

なので、基礎代謝量が高くても
余計に太りやすくなるということに繋がります。

生活習慣の見直しで痩せる可能性が大きくなる?


20代でなくても、ダイエットをするなら
生活習慣の見直しで大きく変わることがあります。

たとえば、間食することが多いとか
睡眠不足で夜中になにか食べることがあるという場合は
太りやすい原因となっていることが多いです。

しかし、間食をやめたり21時以降は
何も食べないと決めれば痩せやすい環境になるでしょう。

まずは、生活習慣を見直して
痩せやすい環境にしていくことが重要だと言えます。

食事制限は逆効果?!


「食事制限をしているのに痩せない」

あなたは、そのような悩みを持っていませんか?

もし、そういう悩みがあるというなら
それは「過度な食事制限」をしているのではないでしょうか。

たしかに、カロリー制限はダイエットをするなら
基本中の基本ですが食事制限のやり方によっては
痩せやすくなるのか現状維持の状態になるのかに分かれます。

極端な例ですが、食事制限をするために、おかずを一品だけにして
ご飯の量も一口くらいにすると、逆に痩せにくい体質になります。

人間の体というのは、外部から必要な栄養素が
体内に送られてこなくなると危険を感じます。

その結果、ちょっとした栄養素でも体内に
エネルギーとして蓄積しようとするのです。

蓄積されるエネれるギーとは、脂肪のことです。

つまり、必要とするエネルギーが足りなくなると
カロリー消費量も最大限にまで自然と落とします。

体が餓死しないようにする防衛反応で
それを知らずにさらに食事制限をすると
余計にエネルギーを蓄積しようと体が体質を変化させてきます。

その結果、いくら食事制限をしても
なかなか痩せないという現象が起きるというわけです。

食事制限をしても痩せないという場合は
過度な食事制限になっていないか見直してみましょう。

逆に、食べ過ぎると太る原因になるので
どちらも過度は禁物です。

食事制限をしているのに、どうしても痩せない場合は
少し多めに食べる日を作れば、意外に痩せる可能性が高くなることもあります。

20代で太り気味になってきたときの対処法


もし、20代になってから運動をしていないなら
すぐにできる「ウォーキング」から始めると良いでしょう。

カロリー消費量は少ないですが
意外にダイエットのサポートとなります。

ウォーキングをするにしてもやり方があり
正しい方法で行わなければ効果は発揮されにくいです。

たとえば、猫背でウォーキングをすると
正しい方法でウォーキングをするよりも痩せにくいです。

ウォーキングの正しい方法というのは
姿勢を正してウォーキングをするということです。

背筋を伸ばしてウォーキングをするトコで
痩せやすくなります。

ほかにも、カロリーの高い食事を避けることで
太りにくくなります。

消費カロリーをできる限り増やして
摂取カロリーを減らせば理論上では痩せていくはずです。

ダイエットでは、運動も必要ですが
生活習慣の見直しも意外に重要なので
一度見直してみてはいかがでしょうか。

まとめ


20代になってから太りやすくなったという場合は
摂取カロリーが多く消費カロリーが少ないケースが多いです。

もし、運動をしていないという場合は
できる限り運動をする時間を作りましょう。

20代で体重が増えて太りやすくなる原因は
生活習慣の乱れにあります。

対処法としては、間食をしていないかや
カロリーの高い食べ物を摂取していないかなど
客観的に思い起こしていき改善していきます。

そうすることで、痩せやすくなっていきます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました