40代で「どうしても痩せたい!」という方に試していただきたい方法

年代別ダイエット
スポンサーリンク


40歳を超えてから、どんなに努力をしても
中々痩せないってことが多くなります。

食事制限や運動をしているのに
痩せないどころか体重が増えるということがあるのです。

食べている量を減らしているのに
じわじわ増え続ける体重と脂肪・・・

「このままでは駄目だ」とダイエットをやろうというなら
試していただきたいダイエットの方法があります。

このページでは
以下の悩みを解消することが出来るでしょう。

・体重が減りやすい食事はなにかな?

・中々痩せないときにするべきダイエットは無いの?

・どうして食事制限や運動をしているのに痩せないのかな?

40歳を超えて中々体重が減らないという悩みを持っているなら
この先の内容を読むことで解消されるかもしれません。

スポンサーリンク

40代でも2ヶ月でマイナス5キロは夢じゃない!


40代になると基礎代謝が低下して
若い頃と同じ食生活をしていると体重は増えていきます。

さらに、運動もしていないという場合は
体重も脂肪もドンドン増え続けていくのです。

体重を減らすためには基礎代謝を上げる必要があるので
筋トレなどをする必要があります。

筋トレをすると言えば「筋肉を鍛えてどうするの?」と
そのような疑問を持つ人もいるかも知れません。

ダイエットでする筋トレというのは
基礎代謝を上げるために筋肉をつけるのです。

なので、筋トレは時間をかけてやるのではなく
数分程度で終わらせて、あとはランニングなどをすると良いでしょう。

5キロ痩せるために必要な食事とは?


5キロ痩せるための食事は
通常の食事量よりも量をかなり減らします。

さらに、カロリーも計算しながら1日の摂取カロリーを考えて
食事をしていくことで最も痩せやすい環境が整うでしょう。

他にも、筋トレをしてランニングをして
食事制限をすればマイナス5キロも夢じゃありません。

基礎代謝を上げないで、食事制限だけで
痩せようというのは40代では、かなり無理が出てきますね。

結果的に無理なダイエットになるので
中々体重が減らないし脂肪も減らなくなります。

いわゆる、停滞期というやつですね。

筋トレは基礎代謝量を上げるためにするので
しっかりとしていきましょう。

10キロ痩せるためにやっておきたい方法


体重を10キロ減らしたいという場合は
筋トレは絶対にしないと駄目でしょうね。

理想的なダイエット方法は筋トレをしてからランニングや
ウォーキングという順番ですね。

有酸素運動をしたり普通にダイエットをしていると
筋肉が落ちていきます。

そうなると、基礎代謝量が低下していくので
それを防止するための筋トレなのです。

ポイント

筋トレをして筋肉を鍛える意味があるのかどうかですが
10キロ痩せるためには、必要な運動と言えます。

もし、食事制限だけで痩せようとしているなら
今すぐにでも、その考えを改めたほうが良いでしょう。

なぜなら、食事制限だけでは基礎代謝量が落ちやすく
体重がある程度減ると、その先から減らなくなってしまうからです。

体重が減らなくなる現象を「停滞期」というのですが
乗り越えるのは食事量を増やすということでしょう。

食事量を増やすと数日で
停滞期を乗り越えることが出来ます。

中々体重が減らないからと言って運動量を増やし
食事制限を過度な方法にすると余計に痩せなくなります。

なので、停滞期に突入してしまったと思ったら
乗り越えるまで食事量を若干増やすようにしたほうがよいですね。

まとめ

・体重を減らす食事は通常よりも量を減らす

・中々痩せないときは停滞期の可能性がある

・停滞期を超えるには食事量を若干増やすようにする

体重を減らす場合は、これまで食べていた食事の量よりも
かなり減らすほうが良いでしょう。

通常の食事で、おかずが4品あれば
2品に変更するとかすれば、効果的です。

ご飯も通常の半分くらいにすれば
徐々に痩せていくでしょう。

中々痩せないという場合は停滞期に入っている可能性があるので
食事量を少し増やして様子を見ましょう。

停滞期を乗り越えるには運動量はそのままで
食事の量だけを変化させて乗り越えるようにします。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました